KGRの電脳通信録

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年、今年これから公開の気になる続編映画

<<   作成日時 : 2017/05/04 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年、これから公開の気になる続編(スピンオフ含む)映画。
.何本見れるでしょうか。

**

(01)ローガン (2017/6/1、20thFOX)

ウルバリンのシリーズとしては3作目。
予告を見たときは、ローガン(ヒュー・ジャックマン)が傷ついているのに驚いた。
設定では、治癒能力を失いつつあるということのようだ。
チャールズ・エグゼビア(=プロフェッサーX、パトリック・スチュアート)も年老い、
ヒュー・ジャックマンのウルバリンはこれが最後らしい。

**

(02)エイリアン:コヴェナント(2017/9/15、20thFOX)

エイリアンの最新作。
話は一応プロメテウスからつながるらしい。
プロメテウスで惨劇のあった惑星に移住計画でコヴェナント号が着き、
例のエイリアンの卵から出たフェイスハガーにやられ、
オリジナルの造形のエイリアンが誕生する展開のようだ。
エイリアンの幼生は宿主のDNA情報を利用して変異する設定らしい。
そういえば、「4」.でも人間とエイリアンのハイブリッドが出たな。
主人公のキャサリン・ウォーターストンは「ファンタビ」のティナ。

**

(03)パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(2017/7/1、ディズニー)

若き日のジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)に一杯食わされて死んだ
スペインの船長サラザール(ハビエル・バルデム)が亡霊となって復讐しに来る。
「キング・オブ・エジプト」のブレントン・スウェイツがウィル・ターナーの息子、


**

(04)ワンダーウーマン(2017/8/25、WB)

ワンダーウーマン誕生秘話。
アマゾネス軍団のような女ばかりの島(アマゾン族らしい)
に流れ着いたトレバー(クリス・パイン)。
プリンセス・ダイアナ(のちのワンダーウーマン、ガル・ガドット)とともに
第1次大戦の終結に尽力する。
主人公のガル・ガドットは元ミス・イスラエル。
コミックのワンダーウーマン(183cm)より少し小さい178cm。
ガル・ガドットのワンダーウーマンは「ジャスティスの誕生」で登場済。

**

(05)カーズ/クロスロード(2017/7/15、ディズニー)

「1」が公開されたときはPIXARがディズニーに提供する最後のアニメだった。
PIXARの意地を見た気がしたが、その後、ディズニーの完全子会社となった。
2011年の「カーズ2」以来、6年ぶりの新作で、主要なオリジナル声優陣続投。

**

(06)トランスフォーマー/最後の騎士王(2017/8/4、東和ピクチャーズ)

前作で主人公となったマーク・ウォルバーグが引き続き主演。
保護施設に6年いた「世界一孤独な犬」として有名になった犬も出演。
3作目ではミーガン・フォックスが、4作目ではシャイア・ラブーフが降板。
前作では中国で本国を超える3億ドル超を稼ぎ、中国に媚びる展開が鼻についた。

**

(07)怪盗グルーのミニオン大脱走(2017/7/21、東宝東和)

3作目。
怪盗グルーに双子の兄弟ドルーがいた。
ドルーが足を洗ったグルーを悪の道に誘うと、ミニオンたちは大喜び。
スティーブ・カレルが二役(声)、ルーシー(クリステン・ウィーグ)
ネファリオ博士(ラッセル・ブランド)も登場。

**

(08)スパイダーマン:ホームカミング(2017/8/11、ソニー)

リブート新シリーズの1作目。
トム・ホランド版スパイダーマンの初登場は「シビル・ウォー」。
今度のビラン(悪役)はバルチャー(マイケル・キートン)
スパイダーマンとアイアンマン(ロバート・ダウニーJr)の掛け合い的な面も。
おばさんは前作同様マリサ・トメイ。
マーベル・スタジオの製作だが、ディズニーではなくソニーの配給。

**

(09)猿の惑星:聖戦記(公開時期未定、20thFOX)

新シリーズ3作目。このシリーズはこれで終わりらしい。
人間対猿の本格的戦争が始まり、オリジナルにつながるようだ。
アンディ・サーキス、ウディ・ハレルソン、ジュディ・グレア。

**

(10)キングスマン:ゴールデンサークル(公開時期未定、たぶん20thFOX)

コリン・ファースが謎の組織で欠員補充にタロン・エガートンをリクルート。
世界征服を狙う、サミュエル・L・ジャクソンの組織をぶっ潰した前作に続き、
新たな敵に立ち向かう。
前作で死んだはずのコリン・ファースは生きていた設定。
今度の敵のボスはジュリアン・ムーアかも。

**

(11)クローバーフィールド・ムービー(日本公開未定)

JJエイブラムス製作、一応「クローバーフィールド」シリーズの1本。
ストーリー展開に連続性はなさそうで、今度の舞台は宇宙ステーション。
ダニエル・ブリュール、エリザベス・デビッキ。
エリザベス・デビッキは「グレート・ギャツビー」に出ていた長身(190cm)美人。
ヘンリー・カビル/アーミー・ハマー版のUNCLEにも出ていた。

**

(12)マイティ・ソー バトルロイヤル(2017/11/3、ディズニー)

クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、イドリス・エルバ、
ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)が出る。
邦題のセンスには涙が出る。

**

(13)ジャスティス・リーグ(2017/11/18、WB)

「ジャスティスの誕生」に続く物語。
DCコミック版のアベンジャーズみたいなもの。
バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、アクアマン、ザ・フラッシュなど。
スーパーマンはヘンリー・カビル、バットマンはベン・アフレック、
ワンダーウーマンはガル・ガドット、ロイス・レインはエイミー・アダムス、
レックス・ルーサーはジェシー・アイゼンバーグ。

**

(14)スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017/12/15、ディズニー)

新シリーズ第2弾、エピソード8。
主要キャスト続投。
正直前作は興収ほど素晴らしかったかというと疑問符が付くが、
「ローグワン」はきれいにまとまっててよかった。
ローグワンの続編はない、というか「1」につながる。
キャリー・フィッシャーは本作撮影後に死亡したため本作には出る。
レイヤ姫のSW9出演は情報錯綜したが、結局は出ないとのこと。

**

(15)ジョン・ウィック:チャプター2(2017/7/7、ポニーキャニオン)

続編。
キアヌメリープス、イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーン
殺しの依頼を断ったジョン・ウィック。
依頼主が逆切れしてジョン・ウィックに賞金を懸ける。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年、今年これから公開の気になる続編映画 KGRの電脳通信録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる