緊急事態宣言で映画館休館

3月から4月にかけて、春休みを当て込んだ映画から話題作までが次々と公開延期され、 週末の自粛要請に伴い、土日の休館に追い込まれていましたが、ついに緊急事態宣言で、 都の休業要請が出る前に、軒並み休館になってしまいました。 3月下旬からは、食品、日用品以外の買い物や、近場の散歩以外出かけるのもはばかれる日々で 平日はそもそも客の入りの少ない映画館ですから、土日臨時休館が続くようであれば、 いずれ休館に追い込まれるだろうと思っていましたが、「休業要請前の駆け込み需要」を 期待することもなく、さっさと休館にしたのは、あまり話題になっていませんが、むしろ潔いと 思いました。 勿論残念ではありますが、隣の席(1席空けているとはいえ)の人がしゃべっていたり、 咳をしないかとか、大笑いしたときに横を向いたりしてないかとか、気にしながら見るよりは 思い切って休みにしてもらってよかった気がします。 主要シネコンが休業となれば、配給会社も公開スケジュールを見直すでしょう。 これから公開予定で公開が先に伸びた映画だけでなく、既に公開中だった映画も改めて 公開期間を繰り延べするものと思います。 再開を期待しましょう。

続きを読む

2020年4月公開映画と見たいもの

2020年4月公開映画の一覧と見たいかどうか。 コロナウィルスの影響で公開延期が拡大中です。 当初は春休みを当て込んだ子供向けが休校の影響で子供が殺到するのを避けるため延期。 あおりを食らった開スケジュール見直しで大人向けもどんどん先延べになっています。 特に大量動員が予想されるいわゆる「大作映画」の繰り延べが目に付きます。 それも半月、1か月の話ではなく、半年、1年の先延ばしも目立つようになってきました。 公開スケジュールはallcinemaさんの公開予定スケジュールを参考にしていますが、延期になったものや、 これから延期になるものも含まれているかもしれません。 見たいかどうかは次の通り。 ●:すでに見た ◎:ぜひ見たい ○:できれば見たい △:見るかもしれない ×:見ない 映画の良しあしではなく、個人的に見たいかどうかです。 評論家のご意見、他の方の評判などはあまり参考にせず、見る見ないは よく行くシネコンでやっているかどうかが大きな分かれ目になります。 個人的な好みはSF、サスペンス。 群像劇、青春もの、学園ものはあまり好きではなく、 子供向けアニメ、戦隊もの、ホラー/スプラッターは見ません。 ドキュメンタリーは基本観ませんが、内容によっては見ることもあります。 2時間ドラマのような長くくどい説明的なものや 意味不明な英語を長々とつけたようなものはそれだけで見たくなくなります。 *** …

続きを読む

2020年3月公開映画は見たか

2020年3月公開映画の一覧と見たかどうか。 ここ2週間ほどは都の自粛要請を受け、近隣の映画館が休園となりました。 シネマイクスピアリもTDR休園、イクスピアリ休業に伴い、休館となっています。 他の映画館は平日はレイトショーを止めたほか、様々な対策を取りつつ営業していますが、 客の入りは正直少ないのではないかと思っています。 平日はもともと観客が少なく、タイミングによっては貸し切りになることもありましたので、 稼ぎ時の土日や連休を休業にすると相当の減収になるものと思われます。 ●:見た ○:まだ見たい ×:見なかった 映画の良しあしではなく、個人的に見たかどうかの記録です。 評論家のご意見、他の方の評判などはあまり参考にせず、見る見ないは よく行くシネコンでやっているかどうかが大きな分かれ目になります。 個人的な好みはSF、サスペンス。 群像劇、青春もの、学園ものはあまり好きではなく、 子供向けアニメ、戦隊もの、ホラー/スプラッターは見ません。 ドキュメンタリーは基本観ませんが、内容によっては見ることもあります。 2時間ドラマのような長くくどい説明的なものや 意味不明な英語を長々とつけたようなものはそれだけで見たくなくなります。 *** 【2020/03/06】 ×(01)酔うと化け物になる父がつらい 監督:片桐健滋 出演:松本穂香、渋川清彦 一言:アル中の父との壮絶な日々。コミック・エッセイを…

続きを読む

近隣シネコンのウィルス対策

ウィルス対策3条件 ・換気が悪く ・人が密集し ・対面で発声 これらが重なる場所は感染リスクが高い、そうです。 映画館では、毎回入れ替え時に換気したり、観客に手指消毒/マスク着用を依頼したりしています。 館によっては、そのほかの対策も心掛けているようで、幸いにも閉館になっているところは少ないようです。 ポイントカードや、前売り券などの期限延長については省略します。 下記は、それぞれの館の発表に基づく。 109シネマズ(私がよくいくのは木場、以下カッコ内同様) ・従業員はマスク着用で応対 ・従業員は就業前に手洗い手指消毒を徹底。 ・ブランケット貸し出し中止 ・観客に手指消毒/マスク着用を依頼 ・1席ずつ開けて販売 ・場内換気設備を常時稼働 ・ネット/窓口とも当日券のみ発売 ユナイテッドシネマ(豊洲) ・従業員はマスク着用で応対 ・ブランケット貸し出し中止 ・観客に手指消毒を依頼 ・ネット/窓口とも当日券のみ発売 ・一部劇場でレイトショー/スーパーレイトショーを中止(豊洲は実施) TOHOシネマズ(錦糸町オリナス) ・従業員はマスク着用で応対 ・従業員は出勤時の体温検査を実施 ・観客に手指消毒を依頼 シネマイクスピアリ ・イクスピアリ休業に伴い、当面の間休館

続きを読む

2020年3月公開映画と見たいもの

2020年3月公開映画の一覧と見たいかどうか。 今月はコロナウィルス騒動の影響で一部映画の公開型先延ばしになったりしています。 2月中旬以来、劇場に足を運ぶのが怖くなっています。 「換気の少ない閉鎖空間で比較的密集して長時間過ごす」場所に該当するのではないかとの危惧です。 ライブハウスや宴会場と違って「対面で声を出しあう」ことはありませんが、 ライブハウス、屋形船などでクラスター(小規模集団感染)が発生しています。 今月分の記事アップもどうしようか迷ったのですが、一応上げておくことにしました。 公開スケジュールはallcinemaさんの公開予定スケジュールを参考にしています。 見たいかどうかは次の通り。 ●:すでに見た ◎:ぜひ見たい ○:できれば見たい △:見るかもしれない ×:見ない 映画の良しあしではなく、個人的に見たいかどうかです。 評論家のご意見、他の方の評判などはあまり参考にせず、見る見ないは よく行くシネコンでやっているかどうかが大きな分かれ目になります。 個人的な好みはSF、サスペンス。 群像劇、青春もの、学園ものはあまり好きではなく、 子供向けアニメ、戦隊もの、ホラー/スプラッターは見ません。 ドキュメンタリーは基本観ませんが、内容によっては見ることもあります。 2時間ドラマのような長くくどい説明的なものや 意味不明な英語を長々とつけたようなものはそれだけで見たくなくなります。 …

続きを読む

2020年2月公開映画は見たか

2020年2月公開映画の一覧と見たかどうか。 公開スケジュールはallcinemaさんの公開予定スケジュールを参考にしています。 見たかどうかは次の通り。 ●:見た ○:これからでも見たい ×:見なかった 映画の良しあしではなく、個人的に見たかどうかです。 2月は例の新型ウィルス騒ぎがあって、なんとなく行きづらい感が増してましたが、 そのうち政府から大勢が集まるイベントは云々なんて発表されてしまったもんですから、 ますます行きづらくなってしまいました。 幸い今のところどの館も閉館にはなっていないので、と言いたいところですが、 舞浜のシネマイクスピアリだけはTDR全体が休業でイクスピアリの休業に伴い シネマイクスピアリも閉館です。 映画の選定では評論家のご意見、他の方の評判などはあまり参考にせず、見る見ないは よく行くシネコンでやっているかどうかが大きな分かれ目になります。 個人的な好みはSF、サスペンス。 群像劇、青春もの、学園ものはあまり好きではなく、 子供向けアニメ、戦隊もの、ホラー/スプラッターは見ません。 ドキュメンタリーは基本観ませんが、内容によっては見ることもあります。 2時間ドラマのような長くくどい説明的なものや 意味不明な英語を長々とつけたようなものはそれだけで見たくなくなります。 *** 編集の都合上、1/31公開分も入っていますが、「見たいかどうか」は略しました。 【202…

続きを読む

2020年2月公開映画と見たいもの

2020年2月公開映画の一覧と見たいかどうか。 公開スケジュールはallcinemaさんの公開予定スケジュールを参考にしています。 見たいかどうかは次の通り。 ●:すでに見た ◎:ぜひ見たい ○:できれば見たい △:見るかもしれない ×:見ない 映画の良しあしではなく、個人的に見たいかどうかです。 評論家のご意見、他の方の評判などはあまり参考にせず、見る見ないは よく行くシネコンでやっているかどうかが大きな分かれ目になります。 個人的な好みはSF、サスペンス。 群像劇、青春もの、学園ものはあまり好きではなく、 子供向けアニメ、戦隊もの、ホラー/スプラッターは見ません。 ドキュメンタリーは基本観ませんが、内容によっては見ることもあります。 2時間ドラマのような長くくどい説明的なものや 意味不明な英語を長々とつけたようなものはそれだけで見たくなくなります。 *** 編集の都合上、1/31公開分も入っていますが、「見たいかどうか」は略しました。 【2020/01/31 公開】 (01)男と女 人生最良の日々 監督:クロード・ルルーシュ 出演:アヌーク・エーメ 、ジャン=ルイ・トランティニャン 一言:1966年の「男と女」の絵を年ぶりの再会を描く。 (02)AI崩壊 監督:入江悠 出演:大沢たかお 、賀来賢人 一言:AIの暴走で命が選別される (03)前田建設ファンタジー営業…

続きを読む