2019年にヒットした映画は見たか

今年1/28に日本映画製作者連盟(映連)発表の昨年度の映画興収ランキングによれば、 昨年10億円以上の興収を上げた映画は邦画40本、洋画25本の合わせて65本でした。 発表時点でまだ公開継続中だった映画もあり最終順位は若干変動する可能性もありますが、 発表に従って見たかどうかを書いてみたいと思います。 個人的には、長ったらしいタイトルは嫌いですし、なんかかっこいいと思わせたいのか、 へんちくりんな英語を付け加えたタイトルには辟易ですが、ここでは2行にならないように 長いタイトルのみ一部省略しました(*で明記) タイトルの後の数字は発表時点での興収額を億円で表示したものです。 それでは、まず邦画40本。 No 鑑賞 タイトル(一部省略したものは*) 1 ○ 天気の子 140.6 2 ● 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 93.7 3 ● キングダム 57.3 4 ● 劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」 55.5 5 ● 映画ドラえもん のび太の月面探査記 50.2 6 ○ マスカレード・ホテル 46.4 7 ● ドラゴンボール超 ブロリー 40.0 8 ● 翔んで埼玉 37.6 9 ○ 記憶にございません! 36.4 10 ● ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 29.8 11 ○ コンフィデンスマンJP 29.7 12 ● 劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ 26.5 13 ● かぐや様は告らせたい~…

続きを読む